Skip to main content

中村友紀司法書士事務所

柏市・流山市・我孫子市ほかで相続・抵当権抹消・贈与・財産分与・名義変更・定款の作成認証・会社設立・一般社団法人設立・債務整理(任意整理・過払金返還・破産・個人再生)・遺言書作成・検認等の相談

ホーム
不動産登記
商業登記
債務整理関連
相続放棄
遺言書
趣味と業務のブログ
平成25年3月~
平成24年9月~
平成24年7月~
平成24年5月~
平成24年3月~
平成24年1月~
平成23年11月~
平成23年9月~
平成23年7月~
平成23年3月~
平成22年12月~
平成22年9月~
平成22年6月~
平成22年1月~
平成21年9月~
平成21年6月~
リンク
司法書士・事務所案内
お問い合わせ
サイトマップ
 
趣味と業務のブログ 平成24年9月~
 
9月27日(木) 予期せぬ来客                                                      
 
午前中にお客様がいらっしゃった。けれど、午前中は来客の予定がなかったはずなので、「手帳に書き忘れてたかな」と焦る。
 
慌てて受付表を印刷し、所定の欄に住所氏名連絡先を記入して頂く。「どういった相談でしたっけ?」と慎重に聞くと、「電話でもお話しましたけど確定申告と色々な書類の手続きをお願いします」との返答があった。
 
確定申告はできないけれど、色々な書類の手続きの中に不動産の名義変更手続があるのならば司法書士の私も受任することができる。
 
「では、お持ちいただいた書類をお見せ下さい」と促すと、お客さんが手提カバンから出した書類は分厚い台帳と平成23年度確定申告の控えのみ。「書類はこれだけですか?」と再び聞くと、「ええ」と言う。「あの、私に何を依頼しようとお考えですか?」と更に聞くと、「だから確定申告です」と。
 
「すいません、我々司法書士は確定申告手続はできないんですね。確定申告なら税理士さんの業務になります」と説明すると、「あれっ、ここ税理士事務所じゃないんですか?どおりでなんかおかしいと思ってたんですよ」と返された。やはり私のどぎまぎした態度に不信感を抱いていたようだ。
 
「コインパーキングの前って電話で説明されたから、ここだと思って来たんだけど、間違えちゃったのかな」、「このビルにも税理士事務所が2つ入ってますよ」、「女性一人でやってると聞いたけど」、「では、いずれも違いますね」、「えっじゃあ、どこだろう?」といったやり取りがあった後、お客さんはメモ書きを探し始めたけれど、結局見つからず、「すいません、時間を取らせちゃって」と言って帰られた。
 
一体なんだったのだろう。電話で「女性一人でやってる」と聞いていて、男性の私が対応した時点でおかしいと思わなかったのだろうか。
 
それと私の名前は、やはり女性と間違えられるんだな。
 
 
9月26日(水) 台風                                                                            
 
台風の動向が気になる。
 
 
9月25日(火) 柏三線教室                                                   
 
42回目。
 
所用があったためお休みさせて頂いた。
 
 
9月24日(月) 台風                                                      
 
台風の動向が気になる。
 
 
9月23日(日) ふくろまつり                                                               
 
私が通っている柏三線教室の佐藤先生はクイチャーパラダイスから派遣されている。クイチャーパラダイスは関東最大の三線教室であり、発表会などを主催しており、私も何度か参加したことがある。
 
この日は池袋で「ふくろまつり」という祭りがあり、クイチャーパラダイスは琉球舞踊とエイサーの演舞を披露する。
 
私は参加しないが観に行くつもりでいた。けれど思いのほか仕事に時間が掛かり、結局観に行けなかった。聞くところによると、とても評判が良かったそうだ。やっぱり琉球舞踊とエイサーは人を魅了するものがあると思う。来月6日にも、ふくろまつりがあるから、次回こそ観に行きたい。
 
 
9月22日(土) 土曜日らしく                                                                         
 
午前中はのんびりできた。
 
 
9月21日(金) ラーメン                                                                                                                     
 
夕飯は事務所近くのラーメンを食べた。
 
 
9月20日(木) 反貧困全国キャラバン2012                                                                  
                                                
 
全国47都道府県を駆け巡りながら貧困問題を訴えている活動である反貧困全国キャラバン2012のキャラバンカーが今日から3日間千葉県内を走る。
 
9時半からは柏駅ロータリーで演説とチラシ配りがあり、私も手伝いに駆けつけた。
 
チラシ配りは初めてのことで、最初はなかなか受け取ってもらえなかったけれど、段々とコツのようなものを掴んでくると結構な確率で受け取ってもらえるようになった。
 
歩いている人にただチラシを差し出すのではなく、歩いてくる人の正面に立ち、頭を下げ笑顔で、「反貧困キャラバンです。よろしくお願いします」と渡すのが良いようだ。
 
手にしたチラシを配り終え、補充に戻ると、同期合格の司法書士に「よく捌くねぇ」と感心された。
 
柏駅のあとは松戸駅で活動があり、参加するつもりでいたが、急遽千葉市にある千葉地方法務局本局に行かなければならなくなってしまった。松戸での活動には参加できなかったことは残念だ。
 
 
9月19日(水) 読書の秋                                                       
 
久しぶりに寝る前に本を読んだけれど、読みかけの本の筋をほとんど忘れてしまっていた。思い出せるところまで戻ってから読み返した。
 
 
9月18日(火) 別人                                                                      
 
夜に地元の司法書士数名で飲み会をした。仕事の関係で遅れてやってきた某先輩は席に着くなり私に向かって、「どちら様ですか?」と声を掛けた。この先輩とは何十回もお会いしているし、最寄駅が隣ということもあって飲み会のあとは毎回一緒に帰っているというのに、「どちら様ですか?」と声を掛けられてビックリした。
 
私が髪型をソフトモヒカンに変えてから初めてお会いしたわけだけど、余りにも印象が変わり過ぎていて、私だとは思わなかったそうだ。また、今回の飲み会は、この先輩が幹事をされたのだけれど、呼んでもいない人物がいるもんだから思わず、「どちら様ですか?」と聞いてしまったということらしい。
 
あと私はメガネを掛けたり掛けなかったりしているので、その影響もあったみたい。この日はコンタクトレンズをしていたわけだけど、先輩がおっしゃるにはメガネを掛けている印象の方が強いのだそうだ。
 
 
9月17日(月) 敬老の日                                                                  
 
午前中の所用を済ますと、午後は三線の練習をしていた。発表会も近い。
 
 
9月16日(日) 勝手にウッドストック2012                                                          
 
相模湖畔のキャンプ場で開催された「勝手にウッドストック2012」を観に行った。相模湖駅から歩いて主宰者指定の船着き場に行くと、そこからはキャンプ場がある対岸まで船で行く。
 
キャンプ場の桟橋では演奏で迎えてくれた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メイン会場は山と川に挟まれていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主な出演者は、「きいやま商店」、「みち」、「バンバンバザール」といったところ。「みち」はフォークデュオだけれど、メンバーの一人は空耳ストの安斎肇さん。安斎さんは自分の出番のあとは会場を自然体でフラフラしていた。安斎さんだけでなく出演者は会場で飲食したり、他の出演者のライブを聴いていたり、ファンと気軽に触れ合っていたりした。
 
ラストの「バンバンバザール」の演奏は最高に盛り上がった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
観客は基本的にはキャンプ場にあるバンガローで雑魚寝して一泊することになっているのだが、私は翌日の午前に所用があったため、「バンバンバザール」のライブが終わると、後ろ髪を引かれつつも会場をあとにした。
 
宿泊する予定だったバンガロー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年初めて参加した「勝手にウッドストック」だけれど、会場は自然豊かだし、手作り感が溢れていて最高のイベントだった。来年も行きたいな。
 
 
 
 
9月15日(土) のんびり                                                                  
 
午前中は仕事で事務所に出るも、午後からの遊ぶ計画はなんとなくおじゃんとなったので帰宅し、本を読んで過ごし英気を養った。
 
 
9月14日(金) 松戸三線教室                                                           
 
16回目。
 
良かったり悪かったりだった。ひとつ気付いたことがあって、それは松戸三線教室は2時間もあるから途中で集中力が切れてしまうということ。集中力が切れると、演奏中だというのに壁に貼られているポスターをボンヤリ眺めていたりする。当然演奏も拙くなる。いかに集中力を持続させるかが課題だと思う。
 
教室の後には飲み会があった。いまいち盛り上がらなかったな。
 
 
9月13日(木) ゴーヤ                                                         
 
そういえば、11日の三線教室で再び農家の友人から白いゴーヤを2本頂いた。だから昨日も今日も夕食はゴーヤ。ホロ苦くて歯ごたえがあって美味しかった。
 
 
9月12日(水) 台風16号                                                          
 
台風16号が沖縄に向かっているみたい。同じ三線教室に通う生徒さん4名が3連休を利用して沖縄に旅行に行くとのこと。皆さんすごく楽しみにしているから逸れれば良いんだけれど。
 
太り気味なので夜にジョギングを1時間ばかりした。帰宅後アイスを食べた。
 
 
9月11日(火) 柏三線教室                                                                 
 
41回目。
 
このところ三線を弾いていなかったので、「唐船どーい」や「ヒヤミカチ」といった早弾き曲は思うように弾けなかった。発表会も近づいているし、ボチボチ練習していかないとマズイ。
 
この日は生徒の数が7名と少なく、広く感じる教室にどことなく寂しさが漂った。けれど人数は少なくてもというか、人数が少ないからこそというか、仲は良い。先生を含む6名が参加した教室後の飲み会は愉しいものであった。
 
飲み会で行った店は安いから重宝しているのだけれど、ここの店員の対応は思わず笑ってしまうほど抜けている。この日も一番最初に注文した食べ物がいつまで経っても来ないということがあった。店員に確認すると、やっとその食べ物は出てきたけど、2つ頼んでいたのに1つしか来なかった。それなのに「以上で、ご注文の品は全てお揃いになりましたか?」と言う。
 
前回は飲み会を初めて1時間以上経っていたというのに、お通しが届けられた。もちろん、お通しは席に着いた直後に頂いている。我々が「なんで今ごろお通しが来たんだろ」と戸惑っていると、間違いに気付いた店員はシレっと我々のテーブルからお通しを回収していった。
 
こういう抜けた対応も含めて愉しい。
 
 
9月10日(月) 飲み過ぎ注意                                                                                                    
 
夕方から法教育推進委員会の会議があった。午後に車で某所に訪れる用事があったので、そのまま西千葉にある千葉司法書士会館には車で行くことにしたが、ご・とう日なので余裕を持って早めに出発した。
 
予想どおり16号は混んでいたけれど、それは白井市辺りまでで、普段なら混むはずの八千代市内に入ってからが意外とすんなりと車が流れて、会議が始まる50分前には西千葉に到着してしまった。
 
会館で時間をつぶすことはなんとなく気が引けたから、近くのサイゼリアで時間をつぶすことにした。注文したピクルスをポリポリとつまみながら、ドリンクバーのウーロン茶を飲んだ。
 
ウーロン茶は3杯飲んだ。そのせいか会議中に尿意がもよおし、トイレに行くために中座することになった。ドリンクバーは3杯は飲まないと元を取れないような気がするから、いつも必要以上に飲み過ぎてしまう。
 
 
9月9日(日) 秋の気配                                                                          
 
日中、運動できなかったので夕食後に2時間ほど散歩をした。コンビニの駐車場でオッサンが立ちションをしていた。店内のトイレですれば良いのにと思った。 
 
夜は随分と涼しくなってきた。
 
 
9月8日(土) ゴーヤ                                                        
 
仕事で事務所に出た。夜は友人と食事をした。その友人には緑のゴーヤと白のゴーヤを1本ずつお譲りした。これで我が家のゴーヤは3本となった。更に母親が夕飯に油炒めと漬物を作って食べたとのことなので、残すところ2本となった。 
 
油炒めはごま油で炒めて、醤油と味噌で味付けしたのだそうだ。帰宅後に残っていたものを少し食べたが、さっぱりとしていてゴーヤチャンプルよりも美味しいと思った。
 
漬物も美味しかったし、ゴーヤはなかなかイケるな。農家の友人は、次回の三線教室にも持って行く、と言っていたので、また数本貰うことにしよう。
 
 
9月7日(金) ゴーヤ                                                       
 
4日に農家をしている友人から電話があり、「白いゴーヤ欲しくない?」とのことであった。白いゴーヤは、元々そういう品種なのか、生育上のトラブルによるものなのかは分からないけれど、余り売り物にならず処分に困っているということであった。
 
せっかく育てたゴーヤを廃棄処分することは心苦しいだろうからと、私は20本貰うことにした。そして今日の午前中にその20本が届いた。実際のところは白いゴーヤが20本、緑のゴーヤが5本入っていた。緑のゴーヤ5本は友人が気を使ってくれたのだと思う。
 
近所に数本配り、母親が趣味の社交ダンスに十数本持って行った。私も夜に開催された千葉青年司法書士協議会の役員会に5本持って行った。正直なところ、誰も貰ってくれないと思っていたけれど、意外にも3人の方が貰ってくれたし、そのうち一人は2本貰ってくれた。
 
これで残すところ白いゴーヤ4本と緑のゴーヤ1本の計5本となった。しばらくの間、我が家の食卓はゴーヤが占拠することになるだろう。私がゴーヤを初めて食べたのはわずか4~5年前のことだと記憶している。そのときは、こんな苦いもん食えるかよ、と思ったものだが、今ではゴーヤは大好きなので、美味しく頂きたいと思う。
 
 
9月6日(木) 気の緩み                                                                           
 
最近また太ってきちゃった。
 
 
9月5日(水) いらぬ誤解                                                                                               
 
黒いスーツのズボンのポケットやチャックの周辺が日に日に白く汚れてきていて、なんでだろうと疑問に感じていたが、どうやら日焼け止めが原因らしい。
 
今年の夏から外出時には日焼け止めを必ず塗るようにしている。顔や首に塗れば、当然に手のひらにも日焼け止めは付着する。その手のひらに付着した日焼け止めが、ポケットから物を出し入れしたり、チャックを開け閉めしたりする度にズボンにも付着してしまっているということのようだ。
 
これからは日焼け止めを塗ったら、濡れタオルかなんかで手のひらを拭いて、日焼け止めの成分をきちんと落とすことにしたい。チャックの周辺が白かったりしたら、いらぬ誤解を与えかねない。
 
 
9月4日(火) ドラマ性のない一日                                                                       
 
柏法務局に行った帰り、サイゼリアの駐車場を歩いていると、「すいませ~ん」とおばちゃんに声を掛けられた。有料駐車場の精算の仕方が分からないということだったので、精算の仕方を教えてあげた。
 
ここ数日涼しくなったような気がするが、さすがに日中外を歩いていると汗がとまらなくなる。事務所のエアコンはイカレテいるので、事務所に戻っても室温は30℃近くて暑く、涼むというわけにはいかない。額から垂れた汗が左目に入ると、しばらくヒリヒリして沁みた。汗には日焼け止めの成分が混じっていたのかもしれない。
 
自宅最寄り駅のラーメン屋で久しぶりのラーメンを食べた。ここの魚介系醤油つけ麺は、濃厚なのにさっぱりしていて、いつ食べても旨い。
 
自宅まで歩いてあと5分というところで、カミナリが鳴り雨が降り始めた。傘を持っていなかったので、困ったことになったな、と思ったけれど、カミナリが鳴った割には雨足が強くならず、ポツリポツリと垂れるだけで、特段濡れることもなく無事家に着いた。
 
シャワーを浴びてからは、自室でぼんやりしていたが、ふとNHKのドラマ「つるかめ助産院」が放送されていることを思い出した。けれど、その時には放送が始まってから50分近く経っていた。慌てて放送を見たが、内容は分かったような分からないようといった感じ。わずか数分しか見ていないのだから当然そうだろう。
 
エンドロールに宮里先生の名前は出ていなかった。中尾明慶さんが三線を弾くシーンは今回もなかったようだ。松戸三線教室の宮里先生は中尾さんに三線指導をしたとのことである。中尾さんが三線を弾くシーンが放送されれば、おそらくエンドロールには、三線指導として宮里先生の名前が出るはずだ。
 
 
9月3日(月) シャンプー                                                            
 
髪が伸びたので美容院に行ってきた。美容院も3回目ともなればだいぶ慣れてきたけれど、この日は初めて女性の方にシャンプーをしてもらった。
 
なんだか胸が高鳴った。
 
 
9月2日(日) サイクリング                                                                 
 
午前中は雨がやむことを願いながら、ロードバイクのチェーン部分の油汚れを落とし、新たにオイルを注す作業をした。願いが通じたのだろうか、昼過ぎには雨がやんだので、関宿城までサイクリングに出かけた。
 
オイルをいれかえた効果か、クッとペダルを軽く踏んだだけでスーッと動き出す。ツールド宮古島までひと月を切ったので、少しずつ走る機会を増やしていきたい。
 
途中から右のペダルから異音がしたので、異音が鳴らないように加減をしながら走ったのだが、それが不自然なフォームに繋がったようで、右太ももを痛めた。不自然なフォームで長距離を走れば、どこかしら痛める。
 
帰宅後、右のペダルを調べてみたが異音の原因は分からなかった。一度自転車屋で診てもらうべきだろうか。
 
モヤモヤさまぁ~ず2は、とんねるずが特別番組の宣伝のために乱入するとのことであった。とんねるずが出演するとなると番組特有のユルイ雰囲気が壊れてしまうのではと危惧していたが、とんねるずの出演部分が短くてホッとした。
 
いつもどおりのモヤモヤさまぁ~ず2で良かった。むしろ、ここ最近では面白い回だったと思う。
 
 
9月1日(土) 労働トラブル110番                                                                    
 
10時から19時まで労働トラブル110番の電話相談員。千葉市内の先輩事務所にて、千葉県内から掛かってくる電話相談に対応した。
 
電話が掛かってこない時間帯には他の相談員と談笑していたのだけれど、スギちゃんが骨折した話題を取り上げた際に、相談員5人中2人がスギちゃんを知らないことが分かった。民放は見なかったり、地上デジタル放送が映らなかったりと色々あるようだ。
 
それにしても9時間は長い。終わった時にはグッタリとして、打ち上げなんてする気にはなれず真っ直ぐに帰った。
 
 

                           業務エリア
 
【千葉県】柏市・我孫子市・流山市・松戸市・野田市・鎌ケ谷市・白井市・船橋市・印西市ほか
 
【茨城県】取手市・守谷市・牛久市・龍ヶ崎市(竜ヶ崎市)・つくば市・つくばみらい市・常総市・北相馬郡・利根町ほか
 
【埼玉県】春日部市・吉川市・松伏町・三郷市・八潮市ほか